【L’AVENUE】世界を魅了した美しいチョコレートケーキ

 こんにちは。かずのこ杏子です。

 外国人居留地を中心に洋菓子文化が広まった町・神戸。
 そんな神戸でも いま注目のスイーツ店、L’AVENUE(ラヴニュー)に行ってきました。

 特に人気なのが、チョコレートを使ったケーキ。
 そのため バレンタイン前にはたくさんのファンが訪れます。

 ただ 個人的には期待していたほどではなかった…というのが正直な感想です。
 美味しかったのですが、コスパは良くないかも。

 混雑する時期を避ければ、もっと美味しく楽しめそう!
 自分で買うのは大変だけど もらったら嬉しい、そんなケーキでした。

 ※この記事の情報は、2022年2月時点のものです。

目次

基本情報

食べログ 1位!神戸で人気のスイーツ店

 美味しいスイーツやパン屋さんが多い町としても知られている神戸。
 そんな神戸でも特に人気のお店のひとつが、北野にある L’AVENUE(ラヴニュー)です。

 なんと食べログ 神戸×スイーツ部門でランキング 1位!
 さらに、ユーザーから高い評価を集めた「食べログ100名店」に 2017年~2020年の 4年連続で選ばれ続けているという、今 注目のスイーツショップなのです。(食べログの情報はいずれも2022年4月時点)

lavenue-appearance
L’AVENUE(外観)

世界No.1 シェフが生み出す美しいチョコレートケーキ

 そんなラヴニューのオーナー・平井シェフは、チョコレートの世界大会で優勝した経歴を持つ超実力派!
 店内にはチョコレートを使ったスイーツがたくさん並んでいました。

 ラヴニューのスイーツは、味だけでなく見た目の美しさも人気の理由のひとつ。
 華やかで可愛らしいケーキは、見ているだけでもうっとりします。

lavenue-sweets
美しいチョコレートケーキ

 もちろん、チョコレート以外のケーキや焼き菓子もたくさんあります。
 焼き菓子は賞味期限が長く持ち運びもしやすいので、ギフト用に購入する人も多いようです。

 また 支払い済みであれば、ケーキを一時的に預かってもらうことも可能です。
 お店の営業時間内であれば夕方まででもOKなので、後に予定がある人にとってはかなり嬉しいサービスですよね。

lavenue-baked-sweets
いろいろな焼き菓子

 ちなみにラヴニューはテイクアウト専門店で、店内には飲食スペースはありません。
 ですが、徒歩 5分ほどの提携カフェ SPARK(スパーク)にケーキを持ち込んで、ドリンクと一緒にいただくこともできるようです。
 利用したい場合は、ラヴニューの店員さんにその旨を伝えて 空き状況を確認してから向かいましょう。

午後には売り切れ続出!?バレンタイン前は 1時間以上待つことも

 焼き菓子やフルーツを使ったケーキもありますが、やっぱり人気なのはチョコレート。
 そのため、バレンタイン前にはいつも以上にたくさんの人が訪れます。

 私がお店に行ったのもちょうどその頃、バレンタイン目前の 3連休でした。
 開店10分前の 10:20頃にお店に着きましたが、隣の建物の中程まで続く大行列にびっくり!
 列を整理するための警備員さんが配置されているほどでした。

 結局、お店に入ったのは 1時間半後の 11:40頃。
 この時点で看板商品のモードは残り 2個だったので、その人気っぷりがよく分かります。

 普段でも、午後にはほとんどのケーキが売り切れてしまうこともあるようですので、お目当てのケーキがある方は早めに訪問するのがオススメです。

購入したケーキ

 今回は、次のメニューをいただきました。

 ■モード 680円
 ■リーム 580円
 ■バビロン 580円
 (いずれも税込)

モード

mode
モード 680円(税込)

 3種類のチョコとアプリコット、ヘーゼルナッツを組み合わせたケーキ。
 2009年の世界大会優勝時に作られたシェフの代表作で、お店でも一番人気の商品です。

 甘いチョコと爽やかなアプリコットのバランスが絶妙で、くどさはありません。
 ヘーゼルナッツの食感がアクセントになっていて、おもしろかったです。

リーム

lhymne
リーム 580円(税込)

 洋梨のコンポートとトンカ豆のクリームブリュレを加えたミルクチョコのムース。
 上品な美味しさで、今回食べた中ではこれが一番のお気に入りです。

 ミルクチョコなので甘さが強めかな?と思いましたが、食べてみると意外とさっぱり。
 洋梨の爽やかな甘さとシャキッとした食感がチョコと上手く調和していました。

 あまり聞き慣れない「トンカ豆」は、お菓子の香りづけに使われるスパイスの一種。
 バニラビーンズのように牛乳や生クリームで煮出すと、杏仁のような甘い香りがします。

 一般的にはカスタードクリームやチーズケーキの香りづけとして使われることが多いようですが、フルーツやチョコレートとも相性抜群!
 自然な香りがケーキ全体の美味しさを支えてくれていました。

バビロン

babylone
バビロン 580円(税込)

 濃厚なチョコとオレンジのコンフィチュールが入ったタルト。
 上には、オリジナルチョコを泡立てて作った ムース状のガナッシュが飾られています。

 ザクザクのタルト生地はビターですが、中のチョコはかなり濃厚。
 オレンジコンフィチュールの酸味と香りはとても良いのですが、全体としては ちょっと重たいかも…というのが正直な感想です。

感想まとめ

 今回食べた中で、特に美味しいと思ったのはリーム!
 洋梨×チョコの組み合わせや、香りづけにトンカ豆を使用するというアイデアは、自分でお菓子を作る視点でもとても勉強になりました。

 ただ、ケーキの価格も決して安くなく、1時間以上並んでまで食べたいかというと、正直なところ微妙かも。
 もらったら嬉しいけど、自分で買うのはちょっと大変だな…という印象です。

リピ度 ★★★☆☆
 美味しいけど、いろんな意味でコストに見合わないと感じてしまいました。

リピ度(どれくらい再訪したいか)

★★★★★ 最高!常連になります
★★★★☆ リピあり!よかった!
★★★☆☆ 機会があればまた食べたい
★★☆☆☆ 2回目はいいかな
★☆☆☆☆ できれば避けたい

L’AVENUE(ラヴニュー)
住所:兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3
TEL:078-252-0766
営業時間:10:30~18:00
※水曜定休、火曜不定休

 関連記事です。

 神戸で美味しいスイーツを食べるなら、旧ムーア邸のミルフィーユが激推し!
 事前予約でテイクアウトも可能です。

 ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援していただけると嬉しいです。

 

lavenue-sweets

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる