【休日朝ごはん】アメリカンワッフル

本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

 こんにちは。かずのこ杏子です。

 「休日朝ごはんシリーズ」では、我が家のちょっぴり手の込んだ朝ごはんをご紹介しています。

 第二弾は、アメリカンワッフル。
 サクふわ食感でほんのり甘く、そのままでもメープルシロップをかけても美味しい!
 マネケンさんで馴染みのあるベルギーワッフルとはまた違った味わいを楽しめます。

american-waffle-morning

 思い立ったらすぐに作れるのもアメリカンワッフルの魅力。
 前日から仕込んだり、発酵させたりする必要もありません。

 もちろん、朝ごはんだけでなくおやつにもオススメです!

目次

アメリカンワッフルのレシピ

 ワッフルメーカーは直火(ガス)式2枚焼きのものを使用しています。
 使用しているワッフルメーカーについては、記事の後半でご紹介します。

所要時間

 前日の夜:なし
 当日の朝:40分(生地作り20分、焼成10分×2)

材料 ( 4枚・2人分)

・卵 1個
・グラニュー糖 30g
・牛乳 80g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 5g
・溶かしバター 30g
・サラダ油 20g

作り方

① 卵と砂糖をハンドミキサーでしっかり泡立てる。(文字がかけるくらいの 7分立てが目安)
② 牛乳を加えて混ぜる。(ハンドミキサーを停止させ、羽根のうち 1つを手で持って混ぜると洗い物が少なくなります)

※この辺りでワッフルメーカーの予熱を開始。(弱火で片面 3分ずつくらい)

③ 粉類を 3回に分けてふるい入れ、その都度 ヘラでさっくりと混ぜ合わせる。
④ 油脂類を加え、全体に馴染むまで混ぜ合わせる。

⑤ ワッフルメーカーに生地の半量(2枚分)を流し込み、弱めの中火で片面 3分半ずつ焼く。
  2回目は片面 3分ずつ焼くとちょうど良い焼き具合になります。(ワッフルメーカーがしっかり温まっているため)

※焼き時間や流し込む生地の量は、使用するワッフルメーカーによって異なります。最初はどちらも控えめで様子を見ながら、ちょうど良い具合を見つけてくださいね。

コツ・ポイント

卵をしっかり泡立てるのがサクふわ食感の秘訣!
ワッフルメーカーの予熱はしっかりと
流し込む生地が多いと、焼いてるときに溢れてくるので注意!

 完成したワッフルはこちら!

american-waffle

 (毎回、もっと綺麗な写真を撮って差し替えたいと思っているのですが、気付いたら食べているので一向に更新できそうにありません…焼き立てはやっぱり美味しい!)

 サクふわ食感がお好きな方は、焼けたらすぐにワッフルメーカーから取り出すのがオススメ!
 生地の水分がとんで、表面のカリサク感が楽しめます。私はこちらがお気に入り。

 しっとりめがお好きなら、ワッフルメーカーの中で少し置いておくのもいいかも。
 その場合、余熱で焦げでしまわないように焼き時間は控えめにしておくと安心です。

american-waffle2

 バターとメープルシロップを塗って食べると、幸せが溢れます。
 バターがなければマーガリンでもOKです。ホイップやバニラアイス、チーズクリームも合いそう!

 美味しいバターをお探しなら、トラピストバターがオススメ!上品でリッチな旨味がたまりません。
 塗って溶かすよりも、塊で食べた時に真の美味しさを発揮します。スコーンに乗せちゃったりなんかするともう最高!

created by Rinker
¥1,329 (2024/02/21 22:27:59時点 楽天市場調べ-詳細)

 トラピストバターは、北海道北斗市へのふるさと納税の返礼品として頂くこともできます。
 どこの自治体にしようかな…と悩んでいる方は、お試しあれ!

使用しているワッフルメーカー

 直火(ガス式)2枚焼きのできるワッフルメーカーを使用しています。
 私が使用しているのはこちら。

created by Rinker
¥5,148 (2024/02/22 10:05:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 ガスの他、IHでも使用できます。

 ワッフルを作るためだけの器具に5,000円は高いかな…と 1年ほど購入を渋っていたのですが、本当に買ってよかった!
 好きなときに焼き立てのワッフルを食べられるというのは、かなり幸福度が上がりました。

 お気に入りポイントは以下の 5つです。

  まるごと洗えて衛生的
  かさばらず収納しやすい
  同時に 2枚焼けるので時短になる
  表面がコーティングされていて焦げ付きにくい
  溝が深くワッフルらしい形に焼ける

 欲を言うなら、上下分離型だと洗うのがもっと簡単だっただろうな、というくらい。

 直火式と電気式のもの、どちらにするか悩みましたが、直火式にして良かったなと感じています。
 (ワッフルメーカーの選び方については また別の機会にお話したいと思います)

 ※2022年4月現在、メーカー欠品中でした。在庫復活を願います…

感想・ポイント

 美味しいアメリカンワッフルを作る時のポイントは 2点です。
 ・卵をしっかり泡立てる
 ・ワッフルメーカーをしっかり予熱する

 焼き立てのサクふわワッフルは、一度食べるとやみつきになるはず!
 今日はいつもとちょっと違った朝ごはんを食べたいな、という時に参考にしていただけると嬉しいです。

 関連記事です。

 休日朝ごはん、第一弾はレモンシュガークレープ。
 レモンの酸味が爽やかで、昨年の夏は毎週のように作っていました。

 

 冷凍生地を使えば、おうちで朝から焼き立てのクロワッサンを楽しむこともできますよ♪
 通販でも購入しやすい5種類の生地を食べ比べました。

 アメリカンワッフルを作るようになったのは、カフェでのモーニングがきっかけでした。
 ここでの体験がなければ今のレシピはなかったかも。

 お菓子作りの材料はこちらで購入しています。

 お買い得商品が毎日更新!
 動画やコラムも豊富なcotta


 実店舗受取で送料無料が嬉しい!
 楽天payでの支払もOKな富澤商店

 ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援していただけると嬉しいです。

american-waffle

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次