【パンレシピ】ブリオッシュ

 こんにちは。かずのこ杏子です。

 バターと卵をたっぷり配合したリッチな菓子パン・ブリオッシュ。
 今回は、家庭でも作りやすい シンプルなブリオッシュのレシピをご紹介します。

 一般的なブリオッシュに比べ バターや砂糖が控えめのレシピなので、ジャムを塗って食べるのもオススメ!
 記事の後半では、ブリオッシュを使ったアレンジレシピもご紹介します。

目次

ブリオッシュのレシピ ※ホームベーカリー使用

材料(10個分)
・強力粉 140g
・薄力粉 60g
・グラニュー糖 30g
・塩 3g
・卵 2個
・牛乳 20~60g(卵と合わせて140gになるよう調整)
・バター 60g
・ドライイースト 6g

計量のポイント

全卵をときほぐし、ツヤ出し用に大さじ1 避けておく
「ツヤ出し用に避けた分を除いた卵の全量+牛乳」が 140g になるよう、牛乳の量を調整
国産強力粉を使用する場合は、卵+牛乳 を 133g に減量

作り方

【下準備】
・バターは常温に戻す
・全卵をときほぐし、ツヤ出し用に大さじ1 避けておく

【作り方】
① ドライイーストは専用ケースに、その他の材料はパンケースに全て投入し、ホームベーカリーのパン生地コースでパン生地を作る(一次発酵まで)

② 打ち粉(分量外)をしながら 生地を10分割して丸め、固く絞った濡れ布巾をかけて 15分休ませる(ベンチタイム)

③ 軽く生地を叩いてガスを抜き、丸め直し 綴じ目を下にして ひとつずつ耐熱カップに入れる
④ 天板に並べ 固く絞った濡れ布巾をかけたら、オーブンの発酵機能で 35℃・25分間 二次発酵する

⑤ オーブンを220℃に予熱する
⑥ パンの表面にツヤ出し用の卵黄を塗る
⑦ オーブンを210℃に下げて 10分間焼いたら完成!

計量のポイント

ユルめの生地なので打ち粉はしっかり!
広がりやすいので 紙型などの耐熱カップに入れて発酵・焼成する

 ふわふわで ほんのり甘くて美味しい!!
 一般的なブリオッシュよりもバターやお砂糖が控えめなので、ジャムを塗って食べるのもオススメです。

 中でも 一番のオススメは金柑ジャム!
 ほどよい甘さと酸味、皮の食感がふわふわのブリオッシュと相性抜群で とにかく美味しい…我が家の冬の楽しみのひとつです。
 (金柑ジャムのレシピは後日公開予定です)

ブリオッシュのいろいろなアレンジ

 そのまま食べても美味しいブリオッシュですが、アレンジするのも楽しい!
 続いては、ブリオッシュを使用したアレンジレシピをご紹介します。

ブリオッシュバーガー

 ブリオッシュを縦半分にカットし、具材を挟めば ブリオッシュバーガーの完成!
 シンプルにハムやチーズも美味しいですし、薄めに焼いたハンバーグやトマトを挟むと より本格的な仕上がりになります。

 レシピでは生地を10等分しましたが、20等分して小さく作るのも可愛いのでオススメ!
 同じく小さめに作ったハンバーグを挟めば、おうちアフタヌーンティーにぴったりのセイボリーが完成します。

パフェ・サヴァラン

 サヴァランとは、ブリオッシュをシロップに浸して果物やクリームを盛り付けたデザートのこと。
 自家製ブリオッシュに桃缶のシロップを染み込ませ、ゼリーやアイスと一緒にワイングラスに盛り付ければ、おうちパフェの完成です!

 パフェのレシピは近日中に公開予定です。
 フォションホテル京都のパルフェを参考に作りました。

参考サイト・使用器具

 ブリオッシュのように水分や油分が多い生地をそのまま天板に並べると、発酵・焼成時に生地が広がり 平べったい仕上がりになってしまいます。
 そんな時は、紙製のマドレーヌ型のような耐熱カップを使用することで、生地の広がりを防ぐことができます。

 私が使用しているのは cottaの紙製カップです。
 ほどよく厚みがあり、パン生地の広がり防止はもちろん、重量のあるマドレーヌ生地を入れても綺麗に焼き上がります。

 パン作りで大量に消費する強力粉は、ふるさと納税を利用するとお得に購入できます。
 私は愛知県碧南市のブランド小麦・ゆめあかりを使用しています。

 ただし、国産小麦粉を初めて使う方はご注意を!

 国産小麦は 外国産小麦に比べ、吸水性が低いという特徴があります。
 一方で、多くのパンレシピは 広く市販されている外国産小麦の使用を前提としたものがほとんどです。

 そのままのレシピで小麦粉を国産のものに変えると、想定よりもユルく・ベタついた生地になってしまうかも!?
 そのため、国産小麦粉を使ってパンを作る場合は 水分量を 5%ほど減らして作ると安心です。

 国産小麦と外国産小麦の違いについては、こちらのコラムが分かりやすいのでオススメです。

ひとこと

 バターや卵をたっぷり配合したブリオッシュは、そのまま食べてもアレンジしても美味しい!
 ジャムをつけずに食べるなら バターを60gから80gに増やすとよりリッチな風味になります。
 自分好みに配合を変えていけるのも、手作りパンの魅力ですね。

 関連記事です。

 パンは焼き立てに勝るものなし!
 成形・発酵済みの冷凍パン生地を使えば、おうちで簡単に焼きたてパンを味わうことができます。
 市販されている 5種類の冷凍クロワッサン生地について、食感や風味の違いを比較しました。

 おうちアフタヌーンティーについてはこちら。
 楽しいおうち時間を成功させるために 大切したい 3つのポイントをご紹介しています。

 お菓子作りの材料はこちらで購入しています。

 お買い得商品が毎日更新!
 動画やコラムも豊富なcotta


 実店舗受取で送料無料が嬉しい!
 楽天payでの支払もOKな富澤商店

 ブログランキングに参加しています。
 ポチッと応援していただけると嬉しいです。

ブリオッシュ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる